先輩たちからの声

Foods Market satake千里丘店 辰己 勇次郎

●入社のきっかけを教えてください。
もともと魚の仕事に興味があって、スーパーを中心に就職活動をしていました。 社長の"熱さ"に惹かれ、会社の楽しそうな雰囲気の中で、自分も仕事がしたいと思いました。

●入社して良かったことはなんですか?
僕は鮮魚部に配属されて、初めの3か月くらいはリズムに慣れることが大変でした。 でも、慣れてくる頃から、自分の意見を言えるようになったり、 先輩・主任さんと一緒に考えて売り場を作ったり、お客様の喜ぶことは何か話し合ったりと、 チームワークがすごく良いことに気付きました。 更に、自分が「やってみたい!」と言ってみると、 「やってみ!」と言ってくれることが多かったです。 自分次第で、どんどんチャレンジさせてくれる環境があることは、 この会社ならではだと思います。

●今から入社しようと考えている学生たちへ一言!
仕事なので、楽しいことだけではなく、辛いこともあります。 でも、何か目標を持って入社すればきっと形になると思います。

Foods Market satake千里丘店 櫻井 豊

●入社のきっかけを教えてください。
スーパー関係で探していた時、佐竹食品の募集を見て説明会に参加しました。 行ってみると、長々と話を聞くだけではなく、ワークなどを交えた楽しい雰囲気で興味を持ちました。 選考が進むにつれて、"日本一楽しいスーパーを作る" "お客様が喜ぶ事なら何をやってもいい”という理念に触れ、 ここでなら自分も伸び伸びと個性を発揮して、楽しくがんばれそうだと思い、入社を決めました。

●入社して良かったことはなんですか?
入社してすぐ、希望の精肉部に配属された私は、肉のさばき方(焼肉、ステーキ、すき焼き用など)や、 様々な精肉の加工技術を学びました。先輩社員や上司は皆、長年精肉の現場で培ってきた技術を、 みっちりと叩き込みながら、時には優しく、時には厳しく指導してくれました。 今もまだ修行中ですが、精肉加工技術の全般をこなせるようになり、 satake千里丘店で精肉部の主任をやらせてもらっています。 毎日たくさんのお客様が訪れて、たくさんの要望をいただきます。 それら要望に自分の技術で応え、「あのお肉おいしかった!また買いに来るわ!」と言ってもらえる事が、 今の何よりのやりがいです。

●今から入社しようと考えている学生たちへ一言!
選考でも、入社してからも、とにかく自分の個性を全面に押し出して、がむしゃらにどんな事にも挑戦してほしいです。 それが自分にとっての大きな成長となり、会社もあなたの個性を大事にしてくれます。 一緒にこの会社で日本一楽しい自分になりましょう!

Foods Market Satake 朝日町本店 西田 美香子

●入社のきっかけを教えてください。
「接客を通して人を楽しませる仕事がしたい。」という思いで就職活動をしていました。 就職活動のサイトを見ていたら、佐竹食品を発見し「業務スーパー知ってる!」 ということでエントリーをしたのが最初の出会いでした。 そして印象的だった説明会が忘れられず、選考が進むにつれて、 "日本一楽しいスーパー"という目標が私のしたかったことと合っていたこと、 それに対する社長の熱い思いに惹かれ入社を決意しました。

●入社して良かったことはなんですか?
たくさんの心優しいお客様に出会えたことです。 顔を覚えたお客様にはできるだけ挨拶をするように心がけています。 そうしたらお客様の方から挨拶していただけたり、名前を覚えて呼んでいただけたりするようになりました。 わざわざ私を見つけて「顔見にきたよ」と言ってくださる方もいらっしゃいます。 私が髪を切ったら「髪切ったん?」と声をかけていただき、 手に傷テープを巻いていたら「ケガしたん?大丈夫?」などと心配してくださり、 温かい言葉をかけていただきました。 また、風邪をひいて声が出ないときは、たくさんの方が心配してのど飴をくださいました。 他にも色々なエピソードがあり全て大切な思い出です。 これからもどんどん顔見知りのお客様を増やしていけるように会話を楽しんで仕事に励みたいと思います。

●今から入社しようと考えている学生たちへ一言!
社会に出たら、辛いことやしんどいこともたくさんあります。 悩むこともたくさん出てくると思いますが、周りの同期や従業員やお客様が支えてくれます。 やりがいや自分の成長も感じられますので、一緒に日本一楽しいスーパーを目指して日々頑張りましょう!

Foods Market satake尼崎道意店 工代 真也

●入社のきっかけを教えてください。
僕は学生時代にスーパー銭湯でクリーンスタッフとしてアルバイトをしていました。 アルバイトをしていた理由は、そこで地元のお客様からもらえる言葉が嬉しかったからです。 「ありがとう。いつもきれいにしてくれて。今日も気持ちよくお風呂に入れたよ。」 という言葉を色々なお客様から頂けるようになってから、 お客様と身近に接することのできる接客は楽しいと感じておりました。 会社の理念でもある「会話をして楽しい場を創る」といった部分にも通ずるものがあったからです。

●入社して良かったことはなんですか?
お客様から色々な言葉をかけてもらえることです。 例えば「兄ちゃん昨日休みやったやろ。兄ちゃんに会いに来たのに残念やったわ。」 「兄ちゃんがおったら店に活気があるわ。」などという言葉です。 お客様と会話を進めていく中で親近感も湧き、色々な言葉をかけていただけます。 そのような言葉の積み重ねが僕のモチベーションに繋がっているのだと思います。 違うスーパーであれば、売場でお客様と世間話をしていたらもしかしたら注意をされるかもしれません。 しかし、この会社はむしろ歓迎されます。自分の接客を自由にできるというのはこの会社ならではの部分だと思います。

●今から入社しようと考えている学生たちへ一言!
最初は不安で右も左も分からなくて当然です。 売場で声を出したり、お客様と会話をするということが恥ずかしいかもしれません。 しかし、それを打開することで自分の新たな一面が発見されるかもしれません。 これから一緒に楽しく働きましょう!

業務スーパー新大阪三国店 中村 真

●入社のきっかけを教えてください。
ズバリ、人を大切にしている会社だと感じたからです。 この会社の面接試験の時、自分に本当に興味を持って、真剣に、でも楽しそうに話を聞いてもらえて、 話している私も楽しく面接を受けていました。 自分のことを言おうとしなくても知ろうとしてくれる姿勢がとても強い会社で、 それは入社してからも変わりません。 上司が部下を知ろうとしてくれる姿勢があり、人を大切にしているからこそ、 お互いの信頼やチームワークが生まれているのだと感じます。

●入社して良かったことはなんですか?
「ありがとう」という言葉が自然と集まってくることです。 お客様のお役に立てた時の感謝のありがとう。 常連さんとの会話の最後に「また来るね」と挨拶のありがとう。 イベントが楽しかったり、サプライズが嬉しくて喜びのありがとう。 「日本一楽しいスーパー」を目指し、「ありがとう」を大切にしているからこそ、 お客様から色々な「ありがとう」を頂けるのだと思います。 そして、楽しさを追求しているからこそ従業員にも笑顔や活気、 会話が溢れ、明るい雰囲気の中仕事ができるのだと思います。 日常の中で、仕事が占める時間の割合が大きいからこそ、 私はこのような環境で楽しく仕事ができていることが、入社して良かったと思います。

●今から入社しようと考えている学生たちへ一言!
不安や期待、ワクワクなど、色々な想いを持って入社して来られると思いますが、 自分次第で仕事のやりがいも楽しさも変えられる職場なので、 是非自分自身が毎日笑顔で働いている姿をイメージして来てください。 きっとそのまま実現するので私たちも皆様のことをお待ちしております!

Foods Market satake西駅前店 小西 由希

●入社のきっかけを教えてください。
佐竹食品は合同説明会のときに初めて知った会社でした。 私は、アルバイトで色々なお客様と接する機会がありました。 その際に、お客様の立場に立って考え、行動し、喜んでいただくことにやりがいを感じていました。 佐竹食品は、お客様に喜んでいただく店作りをしています。お客様1人1人を大切にしている会社です。 私はそんな佐竹食品に共感し、入社を決めました。

●入社して良かったことはなんですか?
惣菜部門に配属となり、日々色々なことを学ばせていただいております。 普段はお弁当を朝からせっせと作ったり、厨房にいることが多いので、 お客様と直接接することは、他の部門に比べると少ないです。 でも、最近はお客様から声をかけていただくことが増えてきました。 「あのお惣菜おいしかったわ~」「あんた、ええお嫁さんになるわ~」など、 嬉しい言葉をかけていただいた時は、本当にやりがいを感じます。 そして、佐竹食品は店舗ごとにイベントを行っており、毎回お客様に喜んでいただいています。 お子様やお年寄りのお客様にも参加していただいて、楽しそうにしている姿を見ると嬉しくなります。 これが私のやりがいとなり、毎日楽しく働いております。

●今から入社しようと考えている学生たちへ一言!
私が就職活動において最終的に決め手となったのは、人の良さです。 仕事内容や勤務地など色々ありますが、私はこの佐竹食品の人の良さに惹かれました。 どんな仕事でも人間関係は大事です。是非、佐竹食品で私たちと共に楽しく働きましょう!

本社 大塚 達也

●入社のきっかけを教えてください。
初めて佐竹食品を知ったのは、会社説明会でした。 それまでスーパーという業界は全く志望しておらず、小売業はアパレル関係を目指していました。 ただ、その会社説明会で社員さん同士の仲の良さや、役員の方々の風通しの良さを感じ、 また若手の育成、チャレンジ精神を大切にしているといった社風から、 この会社なら自分に向いているのではないかと思い入社しました。

●入社して良かったことはなんですか?
人とのつながりが非常に深いところです。 入社してからの4年間は現場で食品部として働いていました。その時は接客を通じてお客様と仲良くなり、僕の顔を見に来てくれるお客様もいたり、お昼に「あんた一人暮らしやろ!これ食べ!」と手作りチャーハン持って来てくれたりと、お客様とのつながりに非常にやりがいを感じていました。 現在は人事部新卒採用課に配属され、そこでもやりがいを感じています。 新卒採用課に配属されて初めての内定式の時、初めて採用に関わり、丸1年担当した内定者ということと、内定者からのサプライズでメッセージの書かれた色紙や花束をもらったことで壇上の前で思わず泣いてしまいました。やはり「人」にこだわり続け、内定者からも想われる関係性を創れたたからこその感動だろうと実感しました。 またそれ以外にも自分のことを良き先輩として慕ってくれる学生さんや、「説明会・合説で大塚さんの話を聞いて選考に進みました!」「大塚さんが担当リクルーターでよかった」と学生さんが言ってくれた時も本当に嬉しさを感じます。内定者が入社した後も「飲みに行きましょうよ!」と言ってくれたり、相談しに来てくれたりと、日々つながりを感じ、それがやりがいにつながっております。 今後ももっと人とのつながりを深められるよう頑張っていきます。

●今から入社しようと考えている学生たちへ一言!
僕は最初から小売業に絞って就職活動をしていた訳ではありません。 この業界も佐竹一社しか受けていません。どうか自分の視野を狭めたまま就職活動をしないでください。 可能性はいくらでもあります。色々な業界、会社を見て、自分を信じて、就職活動を頑張ってください。

本社 田島 佑介

●入社のきっかけを教えてください。
就職活動中に特に興味は無かったが、なんとなく参加した説明会で社長の話を聞いて、熱い人だと思った。 正直、日本一楽しいスーパーが何なのかは全く分からなかったが、面白そうだと思ったのがきっかけです。

●入社して良かったことはなんですか?
売場でお客様が自分が作ったPOPを見て、商品を手にとってお買い上げいただくのを見た時、 また、POPを見て笑っていただけた時など、もっと良いものを作ろう、 もっと良い売り場にして買い物を楽しんでもらおう、とやる気が出ます。 自分のやりたいことが出来る会社ならではだと思います。

●今から入社しようと考えている学生たちへ一言!
まず楽しいと思えることを見つけてください。何でも楽しんだ者勝ちです。嫌なことは友達にでもグチって忘れましょう。

Foods Market satake久宝寺店 牧野 彩

●入社のきっかけを教えてください。
日本一楽しいスーパーというビジョンに共感しました。 元々、身近な存在であるスーパーに興味があり、説明会に参加させて頂きました。 その中で先輩達の楽しそうな雰囲気、そして社長の本気さを感じました。 食品スーパーという毎日の買い物をする場が楽しくなったらすごいな、 それを作っていく一員になれたら…と思い、入社を決意しました。

●入社して良かったことはなんですか?
自分のやりたいこと、考えをすぐ実践できることです。 現場の裁量権が大きいので、こういう商品を作ってみようとか、 こういう売り場にしてみようとか、思ったことをすぐ試すことができます。 また、お客様のためなら何をしてもいいという考えのもと、お客様と会話し、 その中から「じゃあ、こういうの作ろうか?」ということもあります。 今現在、ベーカリーという佐竹としての新しい挑戦に携わらせて頂き、創意工夫の日々です。 これまで惣菜部門であった私には未知の領域で不安でしたが、 上司や店の仲間、取引先の方々にも協力していただき、楽しみながら取り組んでいます。

●今から入社しようと考えている学生たちへ一言!
これから悩むことも多いかもしれませんが、それは先輩方も乗り越えてきた道だと思います。 いくらでも相談にのります!是非、一緒に日本一楽しいスーパーを作っていきましょう!